小さな路地庭に季節の花を♪ ( 鉢物がほとんどです )
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清里 八ヶ岳へ Ⅱ
2008年02月28日 (木) | 編集 |
     八ヶ岳連峰
     高速を降りて山に向かっって走る途中
     車を降りて撮影してます。
     22yatugadake2.jpg

柳生さんの八ケ岳倶楽部を後にして少し走ると
八ヶ岳の山のふもとにある「まきば公園」に着きます♪
牧場もしんと静まっていました。車も3~4台とまってるだけ。
動物達は? 何処にも見えないのできっと里へ降りてるのでしょう。
22bokujyou.jpg22bokujyou2.jpg

牧場レストランは開いてたのでお茶しました。
窓からの眺めも素敵でした。牧場右端奥に富士山もうっすら見えてました。
yatugadake_resutoran.jpg22yama3.jpg
             22hiji_makiba.jpg
             この写真は外へ出て撮ったものです。

牧場を背に振り返ると直ぐそこに八ヶ岳の山の眺めがあります。
22yama1.jpg22yama2.jpg
                       
コーヒーで体も温まり清里へ~10分ほど走ります
清里も雪の中に
       まるで絵のような雪の風景♪       可愛いお店も閉まっててひっそり。
22kiyosato_1.jpg22kiyosato_mise.jpg

                   この写真は、
        帰路高速を走りながら撮った夕方の富士山です
        22hujisann.jpg

清里 八ヶ岳へ Ⅰ
2008年02月24日 (日) | 編集 |
先週(金曜日)暖かい日差しに誘われて急に少し遠出をしました。
随分行ってなかった清里や八ケ岳倶楽部へ。道路はがら空きで気持ちよく走れました。
八ケ岳倶楽部もどっさり雪がありましたが林の中の散策路は雪もなく歩けました。

八ケ岳倶楽部内の 柳庵 です。(写真追加しました)
22k_yanagian2.jpg

野鳥が盛んに餌場に来るのを見ながら昼食を。
暖炉に薪がパチパチ燃えていました。
22kurabu_mae.jpg22kurabu_hayasi.jpg
22miti_hayasi.jpg22danro.jpg
22turara_kurabu.jpg22k_isu_teras.jpg


幼い姉妹二人がパパとママと来てて
ママと一緒に可愛い雪だるまを作っていました。
日差しが暖かなので素手で遊んでいました。
撮らせていただきました。
さよなら♪ したけど・・・後で手が痛くなかったのでしょうかね・・・
22yukidaruma.jpg22yukidaruma_2.jpg


林の中のギャラリーの窓から
手が届きそうなところで餌を啄ばんでいました。
 「アトリ」 だそうです。 係りのお姉さんに教えていただきました。
22yatyou_atori.jpg

峰の薬師へ
2008年02月16日 (土) | 編集 |
我が家から見える向かいの山々を超えると
八王子の高尾に行くそうです。
昨日その山のひとつにある「峰の薬師」へ行きました。

薬師堂 境内からの眺め
何時もと違う方向や高さから 城山と津久井湖が見えて。
mizumi_yama.jpg


横浜や相模原の平野が一望できて爽快でした。
yokohama_b.jpg


yakusi_miti.jpg


薬師堂境内にて  薬師堂 と 鐘楼
yakusidoukeidai.jpg


薬師堂内  戸は閉まっていたけど・・・・
近代的な建物なのでガラス越しに見ることが出来て良かった。
dounai.jpg


薬師堂前にて (クリックして読めます 良かったらどうぞ)
toukeiji_yurai.jpg
okunoin_anai.jpg


薬師堂の脇の道を登ると奥の院があるようでした。
次はそこまで登りたいです♪
misawatouge.jpg
 

藪椿もあちこちに咲いてて♪
yabutubaki.jpg


近所のおじいさんに「歩いて行ってみなよ」と
これまで何度か進められていたのです。

買い物が済んだら急に行こうとなり・・・・
途中まで車で行って残りを歩きました。

本当は下から歩いて登ったほうが気持ちいいけど・・・
早い時間に来た時にそうしようと話しながらちょっとズルしました。

薬師堂と聞いて・・・ズーっと映画の「阿弥陀堂」のような
古い茅葺屋根を想像してたのですが・・・
しっかりした今風な建物で・・・少しがっかりもしました。
でもよく考えたら・・・
こういう建物にしないと手入れや修復が大変なのでしょう。

今回は寒いのと夕方になってたので1人の登山者にあっただけでした。
週末やお天気が穏やかな日には多くの人が登っておられるようです。
公園の梅や椿
2008年01月29日 (火) | 編集 |
青空の一昨日の日曜日城山公園を歩きました。
梅がほんのり~~ちらほら咲いていました
カメラの電池切れでこれだけの写真です。


梅は咲いて直ぐの様子ではなかったけど・・・・
それでも「梅が咲いてる~♪」と言いながら撮りました。
ume2.jpg

ume1.jpg

ume3.jpg


少し歩いたら ヤブツバキモみました♪
yabu_tubaki.jpg


昨年12月にかけられたという可愛い絵入りの案内があって
ムササビの巣箱?ハウス?も見えました。
musasabi3.jpg
musasabi1_b.jpg


此処は3年前に城山に登るときに立ち寄った広場です。
野鳥達がよく来ていました♪
同じ年配のご夫婦がバードウオッチングされていたので
暫くはおしゃべりしました。
お二人は此処は散歩コースとのことでした。
hiroba.jpg


久しぶりに奥へ歩いたら
最近随分と公園の施設が充実していて
遊歩道も車椅子なども通れるようになってます
木道風で足に優しいあたりでした。
kouen_yuuhodou2.jpg
yamanami.jpg

秋月 黒門 垂裕神社 古心寺(黒田家墓所) 鳴渡観音
2008年01月22日 (火) | 編集 |
垂裕神社 と 黒門

垂裕(すいよう)神社の参道に建っている黒門です。
この黒門は鎌倉時代に古処山城の城門として造られましたが
江戸時代初めに秋月城の大手門として移されました。
そして明治時代からはお宮の神門に使われるなど
700年の歴史をもつ古い御門で、
福岡県の文化財に指定されています。
15黒門7
15垂裕社
15黒門3
15黒門
秋は参道両側のモミジが赤く染まって
黒門から見ると絶景のようです。

古心寺
黒田家墓所へ
15日古心寺門
15日古心寺黒田家墓
15日古心寺黒田家墓2
15日古心寺本堂



腹切り岩
豊臣秀吉の九州出兵に際して
秋月氏の家臣 恵利暢尭(えり のぶたか)は
秀吉に味方することを主張しました・・・が
主君や重臣に聞き入れてもらえませんでした。
この岩の上で、妻と二人の娘を殺し
自分も切腹して秀吉と戦うことの無謀さを訴えました。
腹切り岩

家族4人を弔う碑のようでした。
腹切り岩碑


鳴渡観音
観音堂は腹切り岩から見えています。
↓この碑文によると
腹切り岩で恵利内蔵助暢尭(えりくらのすけのぶたか)が切腹したので
2尺ほどの石を本尊としてお堂の中に祭られ観音堂と呼ばれてるようです。
又今は鳴渡と書いてますが・・・・ 
観音堂の前に小川の流れがあって
常に水の鳴る音があるので「鳴音(なると)」と
名づけたとあります。
観音堂碑文

観音堂

子供の頃はよく見ていた山から流れ出る田んぼの脇の小川
小さな苔むした石橋が架かっていた。
15日鳴渡観音堂脇小川



現在の秋月ではどこへ行っても案内は陶板に書かれていました。

秋月城跡へ
2008年01月21日 (月) | 編集 |
午前中はどんよりとしたお天気で寒い日でしたが
桜並木を歩く頃には薄日が差して少し暖かになりました。

この橋を渡ると秋月城跡へ桜並木が一直線に続いています。
15橋
15日秋月桜並木

お城のほうから見る桜並木
秋月桜並木2

橋からの眺め
綱を渡して籠をつけてあるので、どうやら右手から左の客室へ
食べ物が運ばれるみたいでした。
15橋・川


秋月美術館  休館で残念でした!
15秋月美術館
秋月郷土館
15秋月郷土館
15秋月由来



秋月城の石垣が見えてきます。
苔むした古い石垣群 (何故だか大好きな眺めです♪)
15城石垣1

15瓦坂案内
15瓦坂2
15瓦坂1

秋月城長屋門
15秋月城長屋門5
15秋月城長屋門裏


苔むした石垣の上の城跡には「秋月中学校」があります。
こういう環境で学校生活がおくれるのは幸せですね。
15秋月中学校


長くなりましたので・・・
黒門・垂裕神社・鳴渡観音・黒田家墓所など次回UPします。
秋月へ 
2008年01月20日 (日) | 編集 |
先日法事で帰省した折に
K姉夫妻の案内で念願の福岡の秋月へ行きました♪
冬模様の秋月は観光の人も全くなくて静かでした。
春の桜と秋の紅葉が素晴らしいと聞きましたので
良い時期に又こられたらいいなぁ・・・と話ながら
古処山秋月城跡や黒田家墓所のある古心寺等へ
シニア4人ゆっくりゆっくり巡りました。

町の入り口にかかっている「目鏡橋」
普通は眼鏡橋と書きますが 此処は目と書かれてました。
長崎の眼鏡橋を作った石工さんを招いて作ったのだそうです。
周りの草木に色があると、もっと雰囲気が良さそうでした。
0115眼鏡橋


日限り(ひぎり)地蔵様におまいり。
0115日限り地蔵
0115日限り地蔵全景
0115日限り地蔵説明

此処はお百度を踏むところ。
山々に抱かれた秋月の家並みが見えています。
0115日限り地蔵お百度
0115日限り地蔵千両



昼食をとったお店の中庭で白ワビスケが満開でした。
写真が良くないですが・・・
15日中庭食事処


15日中庭・椿3


15日中庭・椿2


ツクバイの脇には
淡いピンク色の八重の椿も一輪咲いてました。(色がとんでしまいました・・・)
15日中庭・椿


飛行機から見た雲海です
13雲海

大地沢青少年センターⅡ
2007年11月26日 (月) | 編集 |
随分前に教えていただいてやっと出かけましたが
もっとゆっくり過ごしたいと思いました。
25x_ootisawa_1.jpg
25z_center.jpg
25x_center_mae2.jpg


キャビン
静かな木々の中に建っています
25x_cabin2.jpg

25x_cabin1.jpg

25x_cabin4.jpg


バーベキューなど楽しめます
25x_yagai_suijiba.jpg

薪小屋の薪がセンターの窓に映って。
25x_mado_maki.jpg


奥へ歩いてみました。
25x_okuhe.jpg

25x_cabin5_20071126151648.jpg

25x_seseragi.jpg

25x_genryu3.jpg


境川源流へ200mの看板を見て歩きました。
此処が源流地点
25x_genryu_hasi.jpg

25z_gennryuuhi.jpg


案内板の右手奥が源流の始まりです。
25x_genryu2.jpg

境川の案内板
一寸読みづらいのですが・・・何とか読める部分をどうぞ。
25sakaigawa_yurai.jpg



散策途中 周囲のいたるところに 
イノシシの足跡と土を穿り返した後を見ました。
何処を見ても山がそびえているので・・・
イノシシが夜な夜な現れるのも当たり前のことなのでしょう。
普段は滅多に人が通らないところなので・・・。

私達の散策には丁度良い距離でした。
森林浴をしながら 帰り道はすっきり気分になれました♪

今度は
途中から右折して行く登山道を登ってみたいと話していますが・・・
降りてくる人に「結構・・・急な道ですよ!」と教えてもらったので
今年はもう無理かもしれません。

帰えり道で見た古い地層です。
クリックして拡大してから読んでくださいね♪
25x_tisou.jpg
25z_tisou.jpg

25x_tisou_b.jpg

大地沢青少年センターへ
2007年11月25日 (日) | 編集 |
今日はずーっと前にAさんに教えて頂いていた
町田市大地沢青少年センターを散策してきました♪
何時もの様に着いたのは3時頃でした!

此処の自然の木々の紅葉はなんだか優しくて好きでした♪
木道や木作りの小さな橋や遊具がいい雰囲気でした。
小さな池?湿原?は水鏡になって 周りの山の紅葉が写っていました。
25kouyou.jpg

25x_sugikodati.jpg

25mo_hasi1.jpg

25mokudou.jpg

25mo_hasi2.jpg


水鏡に映る山の紅葉
セリが群生している湿地  夏は菖蒲なども綺麗に咲くようです
25kouyou_situgen.jpg

25kouyou_situgen2.jpg

25kouyou_situgen3.jpg

25yuugu2.jpg

25yuugu.jpg


メタセコイヤの紅葉も まるで若葉の萌えるような色でした。
これから黄色に染まっていくのでしょう♪
25metasekoiya.jpg

青少年センターの玄関 もう明かりがともっていました。
25center_iriguti.jpg

懐かしい形のポストも♪
25center_post.jpg

25z_center7.jpg

25center_mae.jpg


丹沢湖へ
2007年11月17日 (土) | 編集 |
秋晴れ4日目は(15日)
未だ足を踏み入れたことの無かった山の古い湖へ出かけました。
完成してから30年ほど経ってるようです。

我が家からの所要時間は往路は少し混んでいて2時間 
帰路は少し早くて1時間40分でした。
途中富士山も少し見えました。

「丹沢湖」は 表情豊かな湖でした。紅葉も見ごろ♪
15tanzawako_0.jpg
15tanzawa_hukai.jpg
15tannzawako7.jpg
15komen_kage.jpg
15momiji.jpg
15tanzawako_kanban.jpg

15hujisan.jpg


三保の家
古民家は丹沢湖記念館側に移築されて
当時を偲ぶ諸々の家財道具や農機具 写真などが展示されてました。
15mihoke_xenkai.jpg

15mihoke_heya.jpg

15mihoke_annai.jpg

15mihoke_niguruma.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。