小さな路地庭に季節の花を♪ ( 鉢物がほとんどです )
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

監視追跡中
2008年02月17日 (日) | 編集 |
kannsityuu2.jpg

2月5日の事でした。
(UP作業が遅くなってしまいました)

Jマートに行く途中道志川沿いの広場で
おじさん達が何か機具を持って山のほうを見ていました。

何だろう???と車を停めて話を聞きました。
野生の「ニホンザルを監視追跡中」と教えてもらいました。


この日は、たまたま相模湖チームと津久井チームの方達が
サルを追って来たら・・・・此処で合流したそうです。
kuruma.jpg
kuruma_moji.jpg
kannsityuu.jpg

発信機をつけられたサルからの電波を
手元の受信機が信号を受けて、ピッピッピッピと鳴っていました。

山に向けると受信音が強くなり直ぐ側の山に居ると言われました。
yama.jpg



サルの番号・名前・性別・等が ひと目で分かります。
一寸見にくいですが ダムメス みえます。(ダムは相模湖ダム)
kansi_mesu.jpg


この辺り一帯に住んでるサルの数は
津久井・宮が瀬湖 40匹 相模湖 70匹 藤野町 400匹ほど。

よく出る場所も詳しく説明を聞きましたが  その中のひとつに
我が家から20分ほどの西側の山手にある「古いお寺(観音寺)さんにも来るよ」と聞いて
つい先日散歩で行ってたので度々行ってると会えるかしらと思いました。

色々苦労話も聞きました。
山に餌がなくなる冬場は里に下りて畑の作物を食い荒らすので
監視追跡は忙しくなるそうです。

最近は冬でなくても畑に作物があれば
出て来ることが多くなっているとも言われていました。

こうして追っていても現場に着いたら・・・野菜は食べ散らかされて
無残な姿になっている事も度々だそうで・・・
農家の人達から苦情や抗議を受けるそうです。

私達は野生のサルを追跡すると聞いたときに
「楽しそう」・・・と思ったのですが・・・・

現場ではかなり大変な事が待ってる事を知りました。
ご苦労様の気持ちを伝えて、さよならしました。

サルやイノシシにとっては、こんなに山深い地方でも
かなり住みにくくなってるようです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。