小さな路地庭に季節の花を♪ ( 鉢物がほとんどです )
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての江ノ島 Ⅱ
2008年11月30日 (日) | 編集 |
橋を渡って直ぐに細い参道を登ります。
    両サイドはお店がびっしり       観光の人で道はいっぱい!
1121sandou0.jpg 1121sandou1.jpg

石段を登って瑞心門をくぐります 龍宮城の入り口のような門。
1121enosimaji_mo_20081202131710.jpg

叉石段を登って江ノ島神社へ
立派なお社です  茅の輪もあります。
左へ1回右へ1回もう一度左へ1回
私達は近くの中野神社でお正月に毎年くぐります。
1121enosimajin_20081202131757.jpg


中津宮                    
1121nakatumiya.jpg 
ここの御神籤は色がカラフルで花のよう
1121omikuji.jpg

中津宮の境内に 江ノ島歌舞伎に関連するものを見ました。
尾上菊之助・菊五郎 両氏の手形           菊五郎のしだれ桜
1121kabuki1.jpg 1121kabuki_sakura.jpg
              来年の公演のお知らせ
              1121kabuki2.jpg


一番高い場所にあった展望灯台の側には
イギリス人貿易商サムエル・コッキング氏の庭園遺構があります。
1121cokking_11_20081202131942.jpg

古い植物園の跡が残されていて、地下にはボイラー室まで備えられ
大きな温室には世界各国の植物が集められてたそうです。

今は地下へ入れなくて残念でした! 
1121co_onsitu_iiriguti.jpg
池の水も温められていて熱帯魚なども飼育されてたようです。

こんな高いところにこれだけ広大な植物園と
ボイラー室などが作られていたことに皆で驚きました。
スポンサーサイト
初めての江ノ島
2008年11月29日 (土) | 編集 |
先日連休前の金曜日に初めて江ノ島へ出かけました。
鎌倉まで車で行き 「鎌倉駅→江ノ電」に乗りました。

江ノ島を見る
ゆっくり走る江ノ電の窓から見える1121enosimaji.jpg
江ノ電の特徴は~家々の垣根や門などの側を すれすれに走ります!!!
1121enodenn1.jpg 1121enodenn2.jpg

江ノ島駅で下車         湘南モノレールは↓ 江の島⇔大船 
1121enodenn3.jpg 1121enodenn_mono4.jpg


海の見えるところまでは道の両サイドにお店が続きます。
1121tizu.jpg


お昼を食べようと一軒のお店に入って 私は「シラス天丼定食」を注文。
出てきたシラス入り天麩羅のあまりの大きさにびっくり!!!
スイトン汁も大きな丼に!孫二人と私で何とか完食できたのでした!
1121eno_sirasudon.jpg

前日の予報が当たって素晴らしい快晴だったけど 海の強風も大当たり!
台風なみの風で橋を渡るのも一生懸命でした。
車道は波しぶきでぐっしょり濡れていた。歩道は濡れずに歩けました。
1121nami1.jpg
橋を渡りきったところで微かに見えていた富士山
1121hujisan.jpg


江ノ島展望灯台へ
孫達は橋からズーと歩いたのに 
「此処も階段を登りたい」・・・と言ったけど この日は風が強いので
階段へ通じるドアが締め切りになっていて エレベーターで上がりました。
展望しながら強風で揺れていたので少々気持ち悪く感じたのでした。
1121tower1.jpg
「江ノ島ファンタジー」
展望灯台のタワーでは
12月13日~25日までライトアップされるそうです。

一度出かけてみたいものですが。 

360度廻りながら遥か遠くまで見渡せます。
さっき渡ってきた橋も見えます。歩道と車道の2本の橋です。
1121_umi_tenbousyo.jpg
江ノ島ヨットハーバーも。 三浦半島もうっすらと見えている。
1121umi_yotto1b.jpg
ヨットハーバーの様子  タワーに来る途中 良く見えていた。
1121umi_yotto.jpg
江ノ島神社や中津宮 岩屋 などなどお参りしたり観る所もいっぱいあります。
1121tizu2.jpg

写真も少しありますので叉載せるようにします。

富士五合目へ
2008年11月26日 (水) | 編集 |
(下のほうに写真を追加しました)
連休の中日 孫一家と一緒に富士山5合目に行くことになって出かけた。
思ったより高速までの道がスイスイ。
高速も私達の出かける時間が遅いので普通に走れた。
パパは20年ぶりの5合目 ママと孫達は今回が始めて。
私達は4年ぶりくらいかな?でも11月は初めて。
段々上がってくると道路は途中から凍結防止の塩が蒔かれているようでした。

5合目はお昼過ぎに到着 外気温3度。
見上げる富士山は直ぐそこに迫っていて でも雪はまばらに積もっている。
遠見には雪が綺麗に見えたけど・・・やはり温暖化でしょうか?
1123huji_5goume.jpg 1123pan.jpg
並んで買った 富士山型のメロンパンは お昼のお蕎麦の後に孫達もペロリたいらげる。
串団子の焼く香りに誘われて1本づつを これまたぺろり!でした。

8年前 
2000年の10月半ばに今は亡き義父母と行った時は
積雪も素晴らしく綺麗だったのですが・・・と昨日書いたけど・・・
下の写真を見ながら私の記憶も幾分違ってるような気もします・・・
写真を追加します。 
2000年10月18日↓料金所からの富士   19日忍野八海からの富士
20001018huji.jpg 20001019huji2.jpg
こうして写真を見比べると・・・・
今の11月の雪はそれなりに大分下のほうまで積もってます。
これからどんな風に雪が降り積もるのでしょう。

忍野八海   此処もパパは20年ぶりとの事。
観光バスが数台停まっていて人人人で写真撮るのもナカナカでした。
言葉の違う人が多かった。
      忍野富士                   忍野富士のシルエット
1123osino_huji.jpg 1123osino_huji2.jpg
              1123osino_ike.jpg
忍野では 「よもぎ餅」を焼く香りに誘われてマタマタ皆で食べた

    5合目小御岳神社本堂             遠くの山も雪をかぶってる
1123jinnjya1.jpg 1123huji3_20081127124459.jpg

神社展望所から見える山々と山中湖
1123hu_nagame5.jpg
こちらは河口湖
1123huji_5kawagutiko.jpg

忍野八海を出る頃はもうお日様が沈んでいた。
今年10月に夕ぐれの写真を撮った場所へ~~裾野が良く見えるのです。 
今回は月も無く暗いけどそれでも沈んだお日様の静かな明かりをバックに
富士山がクッキリ浮かんで見えていた。
1123yuuyami_huji2.jpg
八年前の昼間  同じ場所で撮影してました
20001019huji3.jpg
帰りは道志の道にしようか 高速にしようかと話し合ったけど
夜道でカーブが多いのは危ないということで高速へ。
選択は難しいところだったけど・・・やっぱり渋滞にはまり込んでしまった!
パパとジイジは運転だったのでお疲れ様。
団子と多肉植物
2008年10月25日 (土) | 編集 |
塩山・恵林寺脇の”だんごやさん”の
ヨモギ団子の案内に引かれて立ち寄った。
ヨモギの他にモロコシとキビもあったので
全部入れてもらって2箱買ったのです。
1021yomogi_dango_20081027192405.jpg
ヨモギ入りの餅や団子は主人が大好きです。
家に帰ってからオーブントースターで温めて
表面が少し焦げたくらいで食べるととっても美味しかった。

そのお店の前に
「お好きなのをお持ち帰りください」と書かれていて
多肉や折鶴ランなどが小さなカップに入れてあった。
  遠慮無しに頂いて帰りました。
     早速植え替えました。
1021yomogi_dango2a_20081027193046.jpg
1021yomogi_dango3a.jpg

恵林寺
2008年10月25日 (土) | 編集 |
山梨県塩山
武田信玄公 菩提寺 恵林寺
1021singenn_haka.jpg
恵林寺一番奥にある信玄公のお墓

   三門(三解脱の門)    三門を潜って逆からの写真。
1021sanmonn.jpg1021monn_20081027014130.jpg
1021akamon.jpg1021zakasekai_mon.jpg
2番目の門 四脚門(通称 赤門) 入り口1番目の門雑花世界
(雑花世界とは門の内は静かで平穏 門の外は何かと騒々しい)


夢想国師築庭といわれている池泉回遊式庭園
1021teien.jpg1021ike5_a.jpg
1021ike1_20081027012023.jpg1021ike2_20081027012012.jpg
1021nagare1_20081027012044.jpg1021nagare2_20081027012058.jpg1021nagare3_20081027012113.jpg

静かな広い空間と歴史ある建物 緑と水音。
気持ちがゆったりなって好きでした。
リピーターの多いお寺というのもうなづけました。
私達も四季に訪れようと思ってます。

恵林寺
詳しく分かります。クリックしてどうぞ♪


大菩薩峠の紅葉
2008年10月22日 (水) | 編集 |
山梨・塩山 大菩薩峠に車で出かけました。
映画などで名前だけは知ってたけど車と言えども行くのは初めて。
ヘヤーピンカーブが続きました! 標高が高くなるほどに
澄んだ色の紅葉が目の前に飛び込んできました
1021lojji_kouyou_1.jpg1021koyou2_a.jpg
1021kouyou1.jpg1021kouyou6_convert_20081022182147.jpg

車で行けるところまで走ったらそこにはロッジがあり
標高1600mと書かれていた。車は此処まで。
ロッジも人気は無くて静かだった。
夕方4時半頃なので車から出たら空気がかなり冷たく感じた。

此処から大菩薩峰までは登山になるので私達はロッジの前で終わりに。
1021lojji_2.jpg1021lojji_kouyou.jpg
1021lojji_ko_momiji.jpg1021yuuyake.jpg


登る時は立て札の奥の道を↓歩くようです。
塩山であちこち寄らずに来たら往復3時間程で登山出来たのに・・・。
1021touge1.jpg1021touge1_a_convert_20081022183947.jpg
1台止まって居た車も山を下るためにスタートしたので
私達が最後の下山者になっていた。こんな経験も初めてのことでした。


帰り道は反対側の道を利用したら坂やカーブがナダラカだった。
途中野生の鹿さんに2度も出合って どちらもびっくり!!!
カメラを用意する間もなくあっという間に茂みへ走り去りました。
その後叉出るかもってカメラを握っていたけど
とうとう出会えなかったです 残念!


山に行く前に
塩山の武田信玄の菩提寺 恵林寺に立ち寄りました。
昨年はTVの影響で観光の人もかなり多かったようですが
昨日は訪れる人もまばらでゆっくり見せてもらいました。
お墓のある周りの庭には水路があって流れる水音がして
なんとも気持ちが安らいだことでした。
叉来たいと思いました。
富士山夕景
2008年10月05日 (日) | 編集 |
4日の土曜日~秋晴れに誘われて午後車で出かけてみた。
1年余り行ってなかった富士山を観てきましたきらきら
夏のように暑い午後だったけど4時頃山中湖に降りたらヒンヤリ。
富士山は雲上に頭を出して見えていた。


忍野八海まで走ったら夕暮れの富士山が綺麗だった。
赤富士とまではいかないけど・・・淡い色に染まる富士山も素敵。

1004huji_1.jpg1004huji_2aa.jpg
                   帰りに月も見え暫く車を止めて眺めた。

             
             往きに立ち寄った「道志道の駅」の空♪
             1004mitinoeki.jpg


稲田(忍野八海にて)            刈り取りも済んで(道の駅で)
1004inada_osino.jpg1004tanada2.jpg

             山中湖へ向かう車中から撮影           
             1004tanada1.jpg


             蕎麦畑(忍野八海にて)
             1004soba_batake.jpg

鎌倉にてⅡ
2008年06月21日 (土) | 編集 |
北鎌倉は狭い範囲にお寺さんが点在しています。
孫連れなので歩いて行けて楽しめました。
東慶寺を出て数分歩くと右手奥に~
鎌倉五山のひとつ 
金峰山 臨済宗円覚寺派 浄智寺 が見えてきます。

  おなじみの甘露の井があります。       
DSC01737_3aa.jpg
  ほんの数歩の石の橋は今は通れません。
           

  白花の紫陽花がひときわ目を引きます。
DSC01744.jpgDSC01745.jpg
DSC01749.jpgDSC01754.jpg
            DSC01734.jpg

浄智寺はひっそりと静かでした。
お参りしたり歩いたり緑の中で目にも優しかった気がします。
DSC01759.jpgDSC01760.jpg
      DSC01761.jpgDSC01765.jpg
DSC01780.jpgDSC01772_a.jpg

まもなく3歳になる孫はお兄ちゃんの真似っ子が大好きです。
井戸を見つけお兄ちゃんのようにこいでますが・・・
力が足りないのでお水がほんの一滴!!!
それでもこうして頑張ってます~ヨイショ! ヨピショ!
歩くの大好きで今日も良く歩いたね。
鎌倉にて
2008年06月19日 (木) | 編集 |
九州では大雨のようですね。梅雨の大雨は心配ですね。
先日急に孫達と鎌倉へいってきました。
朝孫から「幼稚園休みだよ~」とtelを貰い
朝の遅い我が家はあわただしく準備して出かけました。

東慶寺へ
この境内の奥にどうしてもお目にかかりたい
お花があるのです。
P1030971.jpg
      DSC01718.jpg

境内奥の岩肌にお目当ての花は静かに咲いていました。
岩を覆うように一面に群生してます。
岩タバコです。
p0616iwatabako2.jpg
P1030930.jpg
P1030928.jpg
P1030933.jpg

北鎌倉は冬は寒いけど今の時期歩くのは気持いいです。
道路は暑いけどお寺の散策路は木立が多くて風がヒンヤリします。
境内はどこも緑があふれています。
DSC01693.jpg


菖蒲も見ごろです。
DSC01717.jpg
DSC01707.jpg
P1030922.jpg
奥に見えるのは茶屋です。
菖蒲園を見ながらお茶とお菓子がいただけます。

カシワバアジサイの一重の花
始めて見ました~
八重の花と雰囲気が随分違います。
P1030911.jpg
P1030912.jpg


ホタルブクロも
080616hotarubukuro_siro.jpg
DSC01726.jpg


ハンゲショウ                   ヤマボウシ
0619hanngesyou.jpg0619yamabousi.jpg

この日はお天気よかったので
境内のあちこちに沢山植えられてる梅の収穫が
行われていました。美味しい梅干が出来るのでしょうね。
0616ume.jpg0616umetigiri.jpg

私も今年はお友達に教えていただいたので
1キロ買って減塩でつけました。

川辺で
2008年05月18日 (日) | 編集 |
土日とも偶然に初めての川の上流と下流に行きました。
ほとんど混まない道路を選んだらこうなりました。
川の名は宮ヶ瀬湖奥の水沢川でした。

※18日
ささやかな弁当を川辺で食べて
カジカの鳴き声に感激しながら歩いていたら
「この150mほど上流に滝がありますよ」・・・と教えてもらって。

急な蛇行をしてる川は遠くが見通せなくて
普通の靴ではどうしても濡れてしまうらしいので・・・
私は次に長靴を用意してからと諦めたけど
主人は「ヒル」がよく出るというクサハラに小道があるを見て
そこを通りぬけて行きました。

そのときの滝の写真です。
滝つぼまで行くにはやはり靴が濡れるそうで止めたようです。
0518taki.jpg

滝の少し手前ではテントを張って遊んでいる家族連れがいたそうです。
0518taki_tikaku.jpg

此処の流れを見ながらお昼を食べました。
対岸の山下はかなり深そうなのに底まで見えてて
水が澄んでることを実感しました。
0518kawa_1.jpg

川の水はかなり未だ冷たくて魚も小さくて「釣れない」とのことでした。
次には私も長靴持参して是非滝まで歩いてみます。
(夏は素足で川に入れるますし・・・)


※17日(土)
同じ川ですがもう少し上流でした。
車で行くのは此処で行き止まりだったのです。
何台か車が止めてあったので私達も止めて
すぐ側の急坂の小道を(ほとんど獣道のような)
そろりそろり降りてみました。
0517kawa_saka.jpg

若葉の緑が川面に映っていて「キレイ♪」と思わず言っていました♪
誰も居なくて寂しいほど静かでした。
0517kawa2.jpg
0517kawa2_a.jpg
川下をみると
0517kawa1.jpg

蛇行して狭いところの流れ
0517kawa5.jpg

雨が多いときには川の水も増えて木の根を洗うのでしょう
0517kawa3.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。